難聴について

テレビなどのメディアを通じて、難聴のことについて見聞きする機会は意外と多いです。突然耳が聴こえにくくなるのは驚きますし、怖くなる人も沢山います。

後天的な難聴の原因

まず原因として多いのが、加齢による聴力の機能低下です。他には、突発性難聴や脳腫瘍も原因になります。薬の影響で脳や内耳にトラブルが生じ、発症することも少なくありません。

また、騒音が原因になることもあります。大きな音を継続的に聴きすぎると、聴覚機能に悪影響を及ぼします。その他に原因になるのが、耳垢の溜まりすぎや中耳炎などです。

代表的な症状については、声や音を聴きとりにくくなることが挙げられます。一口に聴こえにくさといっても症状は様々で、音は聞こえているが話の内容がわからなかったり、こもった音としてしか認識されないなど多岐にわたります。

大勢の人混みの中で明確に聴こえず、会話が難しいなどもよくある症状です。高い電子音が聴き取りにくく、アラームが鳴っても起きられないという人もいます。

症状を放置していると耳が聞こえなくなってしまう可能性もあるため気になる症状が出てきたらお早めに当院にご相談ください。

難聴でお悩みの方は当院にお任せください

突発性難聴を発症される方の多くが身体のバランスが悪く、首や肩こりを感じている場合が多いです。当院では最先端技術を駆使した姿勢分析と優しい整体で身体のバランスを整え、症状を改善に導きます。

音が聞こえづらいなどの症状があれば葛西橋りゅうせい接骨院へご相談ください。